fc2ブログ

1日で2つの涙。゚(PД`q。)゚。 

2013, 02. 05 (Tue) 22:48

カテゴリはつぶやきにしたけど…
「つぶやき&今日のワンコ」かな。

今日は整形の通院日(前記事の通り)。

診察室に呼ばれて、いつものように主治医が「調子は?」と。
その都度、症状、痛みの辛さの順番とか何気ない話をしたところで、
「○ちゃんに大事な話があるんだー」と。
………
「実はね、3月いっぱいで北大を離れて東京に行くことになったのさ」

その瞬間、ぽろぽろ涙がこぼれてきたのであります。

「急に決まってね、○ちゃんには今のうちに話しておこうと思って」
恥ずかしながら、頭も心もパニックで返事もできなかった。
付き添いの母も驚きをかくせない様子。
「でも、北大の客員教授でいるから○ちゃんの手術の時は東京から飛んでくるから心配しないでね」
「後任の先生は○○先生で大丈夫?それとも○○先生にするかい?」

もう、泣きながら頷くことしかできなかった。

他の人にしたら「しょーもない事」なんだろうけど…ε-(;ーωーA フゥ…

主治医とはもう10年以上の付き合いになるので、全信頼をおいています。
泣き顔で処置室に入ると、看護師さんに「聞いちゃったかー」と言われ、
看護師さんも驚き、ショックな話だったみたいです。

ぶっちゃけ、会計終わるまで、泣いていました(笑)
いい歳しているんですがね、私。(;-ω-)a゙

もっと偉くなって行くんだから、お祝いしなくちゃーとか
東京に先生を待っている患者さんがいるんだからーとか
悲しい涙から、喜びの涙にかえなくちゃーとか
そんな、午前中でした。

そして午後からは、春の病院▼o・ェ・o▼
前回1週間分の薬をもらい飲ませ、その後2、3日で採尿して来て下さいとの事で
おそるおそる、行ってきました。
結果は *:.。(´∀`)。.:*わぁぃ
結晶も血液も出ていなく、尿の比重も正常に戻っていました♪

「突発性の膀胱炎」と言うことで、薬も治療食も必要無いとの事。
心配であれば、また3ヶ月後位に採尿してきて下さいと言われ、帰宅しました。
まだ1才にもならない仔が、どうしよう、かわいそうと思っていただけに
嬉しいったらなくて…嬉し泣きをしてしまいましたヽ(´▽`)/
本日2回目の涙です(笑)

今日は涙の1日になっちゃいましたね

でもこうして書いていると、スッキリしてきました。
長い話に付き合ってくれて、ありがとうございます<(_ _*)>

病院メモメモ((φ(・ω・*) 

2013, 02. 05 (Tue) 21:52

「第64回さっぽろ雪まつり」が開幕しました。
しかしながら、最高気温も-4℃予報ヾ(´д`;)ノぁゎゎ
そして午前中は猛吹雪という悪天候の中でしたが
午後からは晴れ間がでていました。

そんな今日は主治医のアメリカ出張帰国待ちで、3週間ぶりの診察。

■整形外科
3週間…いつも2週間ごとに穿刺している右膝。
今回は1週間伸びたせいか、膝の腫れ&痛みに加え伸びない。
という事を伝え(その他諸々の話をした後)処置室へ。

右膝穿刺60CC
・右膝関節内注射(スベニール・デカドロン)
・首と肩にトリガーポイント注射(ネオビタ・ロカイン)
・皮下筋肉注射エルシトニン(骨を作る注射)

傷の処置…
まだ肉が盛り上がってこない…
しかしながら、主治医も看護師さんも母も「綺麗になった」とな(笑)
ステロイドの長期服用で、傷の治りが悪い。
「あとひと踏ん張り」と言うから、気持ち頑張ろうと思う。
*処置用の一式を受け取り、母が行う。
次回 2月18日

タグ:スベニールトリガーポイントエルシトニンステロイド